スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金策をしたり、狩りをしたり。

どうも、変態紳士なセシルさんです、おばんどす。

日記の更新こそしませんでしたが、ここしばらくも色々と活動をしていました。
前回までの日記でどこまで書いたかな~、と前回の日記やそれ以降に撮ったSSなんかを見てみたところ、おぼろげにではありますが、どこまで書いたかを思いだしたような気がしました。

あれからまずやろうとしたのは、「一発大きめのヤツを当ててやるぜ」的な思考で行ったレア狩りでした。
簡単に翻訳すると、「高額M級カードを出したいですね!」と思い立ってしまったわけですね。

前回の日記を書いた頃に、エリセルカードやらオークスケルトンカードやらファミリアーカードやら、比較的残念度の高めなカード達がドロップしていたため(エリセルカードは実用的な用途にも使えそうな気がするのですが)、なんとなく気分を変えたい的な意味もおそらくはあったのだと思います。
もちろん、これからの軍資金を貯めることが一番の目的だったであろうことは否定しません、というかその通りだと思います。

というわけで、今のAGIHiWizでも狩ることができて、なおかつ売り値が高いカードを狙える狩場はどこかと考えた結果、「フレイヤ大神殿聖域2F(以下聖域2F)でのアイシラ狩り」が真っ先に候補に浮かびました。

特段「アイシラじゃないとヤダヤダ!」という理由があったわけではないのですが、「アイシラがないと生きていけない症候群」にかかっているわたくしが最初に思い浮かべたのがアイシラ狩りだったのでした。

そんなわけで、思い立ったが吉日ということで、早速、AGIHiWizで聖域2Fにアイシラ狩りに行くことにしました。
正直、久しぶりの聖域2Fだったため、まともに狩ることができるかが心配だったりしたのですが、実際に行ってみたら、以前行ったとき(がR化前だったがR化後だったのかは覚えていないのですが)よりも大分楽に狩ることができるようになっていてビックリしました。

一番大きかったのは、やはり、R化前は詠唱時間の関係で使うことすらできなかったメテオストーム(以下MS)での狩りが成立したという点でしょうかね。
MS自体が強力なスキルだということももちろん大きかったですし、それに加えて、AGIHiWiz(転生済み避けWiz)になったことにより、MS用サラマンダーカード挿し肩装備(以下サラ肩)やスタッフオブディストラクション(以下SOD)などの転生専用火力装備を装備することができるようになっていたことも大きな要因だったと思います。

上記装備でMSを落とすことで、アイシラもヴァンベルクも、大体1セットのMSで落ちてくれましたからね(たまに焼け残りが残ることもありましたが)。
もちろん、MSの前にはほぼ毎回魔法力増幅(以下AMP)を挟んではいたのですけども、たまにAMPを忘れたりしても1セットのMSで落ちてくれることが多かったので、正直AMPはなくてもいけたんじゃないかなとも思いました(笑)

話は変わりますが、アイシラカードなどのM級レアに期待できつつ、適度に経験値も稼げるところが、聖域2Fのいいところのひとつではないかな、と私は思いますですね。

とまあそんな感じで、アイシラさん、早くデレてくれないかな~、なんて思いながら、しばらくアイシラさん(+ヴァンベルクさん達)をまとめて隕石ドーン!という作業を繰り返していたのですが。

やっぱりと言いますかなんと言いますか。
カードが出る前に飽きました(笑)

どうしてかは分からないのですが(R化前からそうだった気がします)、アイシラカードを狙いに聖域2Fに行くと、かなりの高確率でカードが出る前に挫折してしまうのですよね。
かなり前に、狩場にこもり始めてすぐにアイシラカードが出てくれたことがあったのですが、その体験により、「アイシラカードってこんなに出にくかったっけ?」という思考に至ってしまうのかもしれないですね。

あ、そうそう、また話は変わりますが、狩りをしている最中は気付かなかったのですが、R化前に比べて、明らかに自分が沈黙になる回数が減っていたな~、と、しばらくしてから気付きました。
単純に、FLEEが上昇して沈黙攻撃を避けられていたのかな?なんて思っていたのですが、「殴りWiz生活のすすめ」のミモレットさんが書かれた記事を見直していたところ、どうもR化によって、沈黙の耐性に必要なステータスが変わったらしいですね(確か、Intが沈黙の耐性に関係するようになった、的なことが書かれていたような気がします)。
ああ、だからピアレス帽子がなくても沈黙しなかったのかな、なんて個人的に納得した出来事だったのでございました。

とまあ、そんな感じのことがあって、アイシラ狩りはいったん中断することにしました。
そして、次なる一発狙いの標的に選んだ狩場は、「ミョルニール炭坑でのスケルワーカー狩り」でございました。

本当になんとなく、一発が大きく手軽に狩れるMobは何かないかな~、とネットを徘徊していたところ、スケワカさんのカードの名前が書いてあったので、値段を「ろ。」さんで調べてみたところ、「うひゃ!こりゃかなりの高額カードですな!夢がひろがりんぐ!」という電波を受信するにいたりました。

というわけで、次の標的は「スケルワーカーカード」に決定しました。

早速、炭坑へおもむき、スケワカさん狩りを開始しました。
当然、すぐに出るとは思っていなかったので、「まあ、2000ランタンぐらいで1枚出る感じかな~」ぐらいの気持ちで気長にやろうと考えていました。

そんなまったりとした気持ちで狩りを始めて十数分ぐらいのときでした。

スケルワーカーカード、ゲットだぜ
スケルワーカーカード 1個獲得


( ゚д゚)?

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)……

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)!?

たったの30ランタンで、スケワカカードが出ちゃった……だと……?

ええ、あまりの出土の早さにビックリしました、マジで。
冗談ではなく、マジでランタンを30個ちょっと拾ったぐらいのときに、スケワカカードがドロップしてくださいました。

でまあ、ここで終わらせておけば良かったんですけどね。

ついつい欲が出てしまいまして、「このペースなら、もう1枚ぐらいいけるんじゃね?」なんて思ってしまったわけです。
結果から言いますと、2枚目のスケワカカードも、

スケルワーカーカード、ゲットだぜ! その2
このような感じで


出ました。
いえ、「さっき(1枚目ドロップ時)のSSと何が違うんだ?」と言われてしまうと、雰囲気で違いを感じてくださいとしか言えないのですけども。

とりあえず、目標としていたスケワカカードの調達は無事に完了した次第でございます。
ちなみに、2枚目のスケワカカードが出たときのランタンの数は「1773個」だったので、単純計算で約3500匹ほどのスケワカさんを倒した感じになりますかね。
ええ、我ながら、約3500匹でカードを2枚ゲットできたのはかなりの幸運のなせる技だったと思いますですね、はい。

まだ手に入れたスケワカカードをどうするか(売るかあるいは自分で使うか)は決めかねているのですが、たぶん売って装備調達の軍資金にするのだろうと思いますですね。

最後になりますが、スケワカカードを手に入れたあとは、久しぶりに殴りWizを動かしてみました。

殴りWizでのキルハイルクエストの風景
あれ?この風景には見覚えがあるよ?


というわけで、殴りWizでも、キルハイルクエストを終わらせてみました。
正直、途中のエリセルとエリオット(とコンスタント)を倒す課程が、AGIWizのときとは比べものにならないほどにしんどかったですが、気合いと根性でなんとかクリアすることができました。

そして、殴りWizでキルハイルクエストを終わらせたあとは、これまた久しぶりすぎるぐらい久しぶりに、MEプリを起動してみることにしました。
とはいえ、私のMEプリはまだレベルも低く、R化によりMEプリがどの程度変わったのかもよく分からなかったため、Wizのときと同じように、まずは情報収集から始めることにしました。

情報収集から始めるとは言っても、やったことはと言えば、アコプリWikiのMEプリの項目を軽く読んでみたり、某掲示板のアコプリスレの過去ログを軽く読み返した程度のことをやったぐらいなのですけども。
しかし、そのおかげで多少はMEプリのことを知ることができたような気がしたので、とりあえず、MEプリとして狩りをするための練習として、MEプリの入門狩場的な位置づけらしい「生体研究所1F(以下生体1F)」でリムーバをMEで焼いてみることにしました。

その様子は、

MEプリ、出陣
こんな感じ


なのでございました。

まだレベルが低く、装備も整っていないこともあり、バックサンクを利用しないと簡単に転がってしまったりするのですが、なんとか狩りをすることはできました。
Wiz系の職業にはない狩り方での狩りだったので、非常に新鮮な気持ちで狩りをすることができてわりと満足することができましたですね。


とまあ、そんな感じのことがここしばらくの間にあったのでした。
やはり、色々と新しいことに挑戦したり、試行錯誤したりするのは楽しいですね。

実は、AGIHiWizでも、今話題の「あれ」に挑戦してみたりしたので、近いうちにそのことについても日記として更新させていただこうかと思います。

というわけで、今日の更新はこれで終わりでございます。
スポンサーサイト

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。