FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続、久しぶりに復帰してみました。

というわけで、下の記事の続きです。
事前の情報収集で、機械工場2Fで素Wizが狩りをできる方法として、ウォーターボール(以下WB)を使った方法があると聞いていました。

機械工場2Fの左下には水場があるため、その水場を利用して、WBでエリセルとエリオットをひたすら倒していくのですね。
幸い、WBはLv5を取っていたので、早速その狩り方を試してみることにしました。

まずは、機械工場2Fに進入し、水場の近くにテレポで飛びます。
なかなか水場付近に飛ばないのは仕様です(キリッ

と言っている間に、水場に到着したわたくしは、早速、エリセルとエリオットにWBをぶつけまくってみました。
バシバシバシバシ(以下略)という懐かしい音とともに、水のボールがバシバシとエリセルとエリオットに当たっていきます。

結果から言いますと、普通に狩ることができました。

エリセルとエリオットは、弱点属性がない無属性3という厄介な属性の敵なので、一般的な素Wizの火力では、どの魔法でも倒すのに非常に時間がかかってしまいます。
そこでどうするかという問いの答えが、水場でのWB狩りなのでございますね。

知らない人には釈迦に説法になってしまい申し訳ないのですが、WBは、水場限定という条件をクリアできさえすれば、物凄い火力が出るのですね。
それはもう、無属性だろうが闇種族だろうがお構いなく、あっという間に敵を倒してしまえるほどに。

とはいえ、エリセルもエリオットもHPが無駄に高いので、WBを数回は打たないと倒すのは難しいのですけども。
それでも、他の魔法で倒すよりも非常に早く倒せてしまうのが、WBさんの凄いところでございますね。

というわけで、WBの凄さを改めて実感しながら、機械工場2Fにこもる日々が始まりました。
日々が始まったとは言っても、時間的には精々数日ぐらいしか経ってはいなかったのですけども。

とりあえず、機械工場2F進出記念として、一度だけ、どれぐらいの経験値時給が出るのかをはかってみることにしました。
結果はと言いますと、大体、約「5M/h」ぐらいの効率が出ていました。

R化前やR化直後は、平均して約1M前後しか出せていなかったことを考えると、かなり大きな変化だということが分かりますですね。
自分的には、ここまで変わったか、といったなんとも不思議な気持ちになりましたですね。

とまあ、そんな感じで、ここからは、ひたすらに機械工場2Fでエリセルとエリオットをヌッコロス作業を続けました。
気分はもう、エリ夫婦ジェノサイダーといったところでしょうか(意味不明

そんなことを考えながらエリ夫婦を虐殺していると、エリ妻さんが、

エリセルカード、ゲットだぜ
名刺という名のお土産


をくださいました。
ありがとうエリ妻さん、貴方の愛は確かに受け取りました。

そんな感じで、エリ妻さんから名刺をいただけたことでテンションを上げながら、ひたすらWBWBWBWBW(略)という生活を続けてからかなりの時間が経過した頃。
ついに、ついに、来ました。
そうです、そうなんです。
数年前から待ち望んでいた、

未転生時代最後のレベルアップ
AGIWizぽんの初オーラ化


が完了しました。
やった! ボクやったよパトラッシュ!

というわけで、ひたすら機械工場2Fでエリ夫婦を虐殺した結果、ついにAGIWizぽんがオーラ(Lv99)になることができました。
オーラを吹くのは数年越しの悲願だったので、レベルアップしたときの喜びはそれはもう凄まじいものだったですね。

さて、オーラ化したら次は転生なわけですが、その前に、オーラ化記念に、私のAGIWizぽんのステータスなんかを公開しておこうかと思います。
私のAGIWizのステータス振りは、

AGIWizのステータス振り
こんな感じの「INT>AGI>>VIT」型


なのでございました。

何気に、ステータスに振った数字まで公開したのは初めてかもしれませんね。

というわけで、思い立ったが吉日ということで、早速AGIWizを転生させることにしました。

まずは、ジュノーで、

ユミルの書を読む
ユミルの書を読む


作業を行いました。

いや~、初ユミルの書はなかなかに感慨深いものがありましたね。

その後、

ユミルの心臓へ
ユミルの心臓へ


行き、それから最後に、

ヴァルキリーのところへ
ヴァルキリーのところへ


行き、無事に転生完了です。

とまあ、ここまでは順調だったのです。
しかし、この直後、衝撃の事実がわたくしを襲うこととなります。

「よし、転生したし、街に戻って倉庫を開けるか」

と考えたわたくしは、ゲフェンに舞い戻り、カプラさんの前に辿り着きました。
そして、カプラさんに話しかけ、「倉庫を使う」にカーソルを合わせクリックしました。

「倉庫を開けるには、基本スキルをLv6まで上げてください」

( ゚д゚)……?

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)………

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)!?

「基本スキルのLvが6以上ないと倉庫開けないんだったああああああああ!!」

ええ、それはもう、キレイサッパリ忘れていました。
そういえば、倉庫って、ノービスの基本スキルがLv6以上じゃないと開けませんでしたよね。

転生では重量を0にしないといけないと聞いていたので、当然、転生前に持っていた装備は全て倉庫の中。
武器・防具はもちろん、武器、消耗品、回復薬、その他諸々、道具は何も持たずに転生してしまったため、真っさらな裸の状態で、JobLvをLv1からLv10まで上げないといけないという最悪の事態が巻き起こりました。

転生をしたノービスハイのため、アカデミーの話しかけるだけでJobLv10になるヤツも使えないし、アカデミーの無料転送等も使えない。
武器も防具も持っていないため、雑魚敵を倒すこともできない。

「さあ、どうする俺? どうすんの?」

という某CMが脳裏を過ぎります。
考えろ……クールになるんだセシル! という某惨劇村の転校生のような思考で必死に考えた結果、とりあえず、アカデミーのルーンの依頼を受けてみることを思いつきます。
不幸中の幸いとでも言うべきか、有料の転送を受けるだけのお金だけは持ったまま転生していたため、各地を移動するだけで経験値がもらえるルーンの依頼のなかで、徒歩で行ける範囲だと思われる3つの依頼を根性で終了させ、なんとか、Base&JobLvを3にまでは上げることができました。

しかし、問題はそこからでした。
残りのルーンの依頼は初期Lvに近いノービスではクリアできそうにありませんでしたし、まだ倉庫も開けないため、雑魚もまだ倒せません。

さて、どうしたものかと必死に考えた結果、ひとつの答えに辿り着きました。
それは、

「そうだ!サマスペ(Summer Special)があったじゃないか!」

というものでした。
ええ、我ながら名案でした。

と言いますのも、 サマスペでは、「魔粘土」系のアイテムを専用NPCに渡すことで代わりに経験値をもらえる、というシステムがあるのですね。
そのもらえる経験値というのが、ある程度のLvのキャラには微々たるものすぎて意味はないも同然なのですが、Lv3やそこらのキャラにとっては、まさに神の恵みがごとき役立ち具合なのです。
何しろ、数個の魔粘土系アイテムを納品するだけで、1Lvや数Lvものレベルアップが可能なのですから。

奇跡。
今回ばかりは、この言葉を信じずにはいられませんでした。
というのはさすがに大げさかもですが、今回は、このサマスペというイベントに物凄く助けられました。

魔粘土系のアイテムが手に入る敵は、Lv3程度で店売り武器しか装備しておらず防具もないようなノービスでも倒せるようなレベルの敵だったので、何度も死んだりしてかなり苦労はしたものの、地道に魔粘土系アイテムを集めて納品することで、なんとかノービスハイのJobLv6に到達することができ、倉庫を開けて装備やら何やらを取り出すという念願を果たすことができたのですから。
本当に、このシステムがなかったら、いまだに転職できていなかったかもしれないな、と思えてしまうほどにサマスペには助けられました、本当にありがとうございます。

そして、JobLv6になり倉庫を開けられるようになってからは、あっという間でした。
魔粘土系アイテムの納品を駆使してマジシャンハイに転職し、そこから魔粘土系アイテムでさらにJobLvを上げ、ファイヤーボルト(以下FB)とファイヤーボール(以下FBL)を取得してからは、ひたすらオークダンジョン1F(OD1)にこもりまくり、ひたすらオークを焼き尽くす作業を続けました。
それはもう、やり過ぎなんじゃないかと思えるほど必死に狩りまくりました。

その間も、オークスケルトンさんから、

オークスケルトンカード、ゲットだぜ
名刺という名の(略


をいただいたりと色々とあったのですが、長くなりそうなので省略します。

そして、ひたすらオークを焼きまり、最後の2Lvほどはクエストを使うことでマジシャンハイのJobLvを50まで上げたところで、ついにハイウィザード(以下HiWiz)に転職するときがやってきました。

まずは、再び、

再びユミルの書へ
ユミルの書へ


行き、そこから再びヴァルキリーのところへ行き、無事に、

ハイウィザード転職完了
HiWizへの転職が完了


しました。
長かった、本当に長かったです。
しかし、諦めないで続けたからこそ、このときを迎えられたのだと考えると、喜びもひとしおでございますですね。

あ、ちなみに、転生してHiWizになるまでの課程を、ほぼ1日ぶっ続けの徹夜で終了させました。
うん、廃人ってレベルじゃないね、これ(笑)

で、HiWiz転職後は、ある程度JobLvが上がるまでは引き続きOD1でオークを焼き、その課程で、ファミリアーさんから、

ファミリアーカード、ゲットだぜ
名刺という(略


をいただいたのち、ある程度BaseとJobが上がってきたところで、マヌクでのブラゴレ狩りへと狩場を移行しました。

ブラゴレ狩りは、最初のうちは慣れていないため上手く狩れなかったのですが、慣れてきたら意外といけるようになりました。
それでも、まだLvが低いためということもあり、油断すると死んでしまうのですけども(笑)

そして、ブラゴレ狩りを続けてさらにLvやステ、スキルが強化されてきた今日の午前中、「そろそろ機械工場2Fに戻れるかな?」と思った私は、早速WBLv5を覚えて、機械工場2Fに舞い戻ったのでした。
FLEEが転生前よりもかなり低いから大丈夫か心配でしたが、意外とというか、ほぼ問題なく狩ることができました。

というわけで、これからは、機械工場2Fでのエリ夫婦狩りを中心に、まったりと狩りやら何やらを楽しんでいこうかと思います。

ちなみに、今現在、私のAGIHiWizぽんは、「Base77、Job46」まで育っております。
うん、成長速度が半端じゃないですね(笑)

さすがに、今の成長速度を続けるのは無理だと感じているので、これ以降は、いつもの私らしく、まったりとマイペースに成長していこうかなと思っておりますですね。


とまあ、こんな感じのことが、ここ数日の間にあったのでした。

ふぅ、沢山書けて楽しかったけど、さすがにこれだけの量の文章を一気に書くと疲れますね(笑)

そんなわけで、今日の更新はこれで終わりでございます。
これだけの長文をここまで読んでくださいまして本当にありがとうございます。

さすがにこれだけの文章量の更新は滅多にできませんが、これからもまったりと更新をしていきたいなと思っている次第なので、どうか生暖かく見守っていていただけますと幸いです。
スポンサーサイト

テーマ : ラグナロクオンライン - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。